人財力100

人財採用と育成に力を入れている企業を紹介

我が社の人財力

株式会社アークテック 経営管理室 室長代理 山本 香菜子

家族のような社風のなか、安心してキャリアを築いていける

株式会社アークテック 経営管理室 室長代理 山本 香菜子

健康経営に注力しているアークテック。女性社員から見た働きやすさについて、2児の母親である山本氏に聞いた。

-山本さんがアークテックに入社した決め手はなんでしたか。
 なんといっても社風です。IT企業というと、「仕事中は押し黙ってパソコンに向かっている」というイメージがありましたが、アークテックはみんな若くて活気に満ちていました。それに、社員同士が強い絆で結ばれ、家族的な温かさに満ちているところにも魅力を感じました。
-新卒で入社したのでしょうか。
 厳密には違います。大学を卒業後、ワーキングホリディの制度を利用してオーストラリアで働いていましたから。帰国後、改めて就活をスタート。そこで志したのがIT業界でした。学べば学ぶほど成長できる分野ですし、いままでやったことのないものにチャレンジしたかったからです。

 その点、アークテックは入社後にITの基礎からじっくり学べるので初心者でも安心でした。研修後は、健診データ収集システムの開発に配属されました。先輩のサポートのおかげで少しずつステップアップできたので、経済学部出身の私でもムリなく、プロとして着実に力をつけていくことができました。
-しかし入社3年半でお子さんが生まれたと聞きました。キャリア形成に支障をきたしませんでしたか。
 いいえ。産休・育休の制度が整っていて、以前にも取得していた人がいましたから、安心して休暇に入ることができました。復帰後も会社や周囲の方々がいろいろ気を配ってくれてとても助かりました。たとえば開発に従事していたときは、各地の健康管理センターへ出張でおもむくことも多かったのですが、復帰後はずっと内勤で働ける事業管理部に配属してくれたり。

 復帰から2年半後には2人目を出産。再び産休・育休を取得し、復帰後の現在は時短勤務をしながら、経営管理室の室長代理をまかせてもらい、新卒採用などにも取り組んでいます。さらに幅広い仕事ができていますね。
-今後のキャリア目標を聞かせてください。
 女性の活躍推進の取り組みなども含め、男女ともにいつまでも安心して好きな仕事に打ち込める制度や環境をさらに充実させたい。振り返ってみると、仕事と出産・育児を両立させながら、自分でも驚くほど順調にキャリアを積んでこれました。この経験を活かしていければいいですね。
山本 香菜子(やまもと かなこ)プロフィール
1982年、神奈川県生まれ。立教大学経済学部を卒業後、ワーキングホリディの制度を利用してオーストラリアへ渡り、現地の免税店などで働く。帰国後の2007年、株式会社アークテックに入社。現在、経営管理室の室長代理を務める。7歳と4歳の男の子の母親。趣味は音楽鑑賞、アロマテラピー。

企業データ

設立 1996年7月
資本金 4,500万円
売上高 4億1,000万円(2018年3月期)
従業員数 23名
事業内容 プロフェッショナルサービス、パッケージソフト・ソリューション販売&導入サービス、クリエイティブ(企画・制作)サービス
URL http://www.arctec.jp/

人財力100 紹介ページ

株式会社アークテック

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性 について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

人財力100

人財採用と育成に力を入れている企業100社

同じ業界の掲載企業