人財力100

人財採用と育成に力を入れている企業を紹介

企業紹介


株式会社バイトルヒクマ
蘇州知恵館信息系統有限公司

“バイトルヒクマ流”人材育成術

変化への挑戦。創造への挑戦。満足への挑戦。

IT

この企業の詳細と採用情報

人財力インタビュー

御社独自の“特色ある制度”について教えてください。 どういう制度なのですか?

【伝統の研修制度】
社員成長=会社の成長と考え、バイトルヒクマでは研修に力を入れています。
文系・理系問わない新入社員研修は、技術者にありがちな専門用語を乱用した難しい研修ではなく、初めてそれを学ぶ人でも分かり易い研修を心掛けています。また、しっかりと学んでから仕事をスタートできる様に研修期間も6ヵ月間設けています。
それ以外にも、リーダー研修の実施や、その他様々な項目の研修(外部)をいつでも受けられる制度等、社員が成長できる環境を用意しています。

【透明性のある評価制度】
透明性ある評価制度を目指し、給料テーブルの公表や、途中評価を開示するフィードバック面接なども取り入れています。

上記の“特色ある制度”ができた理由(背景)を教えてください。

グローバル時代を生き延びる為に、全員精鋭化組織の確立を目指しています。
それには、人事制度に対する信頼度、納得度の向上が必要と考え、透明性のある人事評価、給与制度を目指したのが始まりです。
また、環境変化の速いIT業界において、社員教育をOJTに頼りきるのでは不十分です。独立系SIerとして、業界のパラダイムシフトを乗り越えるには、社員一人一人の十分な能力向上が不可欠と考え、現在の研修制度を整えました。

御社の求める人材像について教えてください。

・知的勇気を持てる人
・チームワークを発揮できる人
・自分の美学を持てる人

変化の激しい業界ですので、常に新しい事に挑戦する意欲を持った方と共に、会社も挑戦、変化し続けたいと考えています。

御社の今後のビジョンを教えてください。

当社は1982年の設立以降、「変化への挑戦」「満足への挑戦」「創造への挑戦」という3つの挑戦を社是に据え、大型機から汎用機、オープンシステム、スマートデバイスと、常に最先端の分野に挑戦してきました。

今後も
・新技術による「変化への挑戦」
・グローバル展開・新顧客開拓による「創造への挑戦」
・顧客満足と高収益・高報酬による「満足への挑戦」
の三つの挑戦を柱に、30年後「図抜けている!」と呼ばれる企業を目指していきます。

  • チームワークが自慢です。
  • 中国のエントランス。
  • 30周年を迎えることができました。

企業データ

企業名 株式会社バイトルヒクマ
蘇州知恵館信息系統有限公司
所在地 東京都新宿区下落合2-3-18 SKビル5F
資本金 9,976万円
事業内容 ◆ソフトウェア受託開発事業
◆システム基盤事業
◆製品パッケージ開発販売及びコンサルティング事業
◆シニアビジネス事業(シニア向けPCスクール運営)
◆IT教育事業
平均年齢 37歳
男女比 男 7 : 女 3
採用計画 2014年度新卒10名程度採用予定
中途採用5名採用予定
募集職種 ・システムエンジニア
・プログラマー
※中途の場合経験者のみ
入社比率 新卒 5 : 中途 5
自社のウリ ■独自の戦略が打てる独立系ソフトウェアハウス
■常に挑戦心を忘れない知的勇敢さを備えた企業
■受託開発・システム基盤・製品パッケージ、IT三種の神器が武器
■文理を問わず歓迎!充実した研修に自信
沿革概要 1982年09月 渋谷区本町にて法人設立
1997年09月 本社を新宿区下落合に移転
2005年10月 シニア向けパソコン教室開校
2009年03月 中国蘇州に子会社設立

採用情報掲載サイト

※本サイトへの掲載は、法人向けに提供している会員サービスの一つです。なお、掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性 について弊社(イシン(株))は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

人財力100

人財採用と育成に力を入れている企業100社

同じ業界の掲載企業